私たちは地域に密着した地域医療を目指しています。大分県地域医療研究会

研究会のご案内

  • HOME »
  • 研究会のご案内

ごあいさつ

大分県地域医療研究会 代表 長松 宜哉

 

長松 宜哉平成26年5月31日の総会で坪山先生の後を継ぎ代表に指名されました。

今後大分県地域医療研究会の充実、発展に微力ですが寄与していく所存です。そのために今後会員相互の情報交換、親睦、学習会等を開催し、大分県地域医療研究会の組織としての充実をはかっていきます。

35年目を迎えた大分県地域医療研究会が今後とも、大分県の地域医療に貢献していくために会員全員で協力し、運営していかなければなりません。皆様方のご協力を心からお願い申し上げます。

 

 

 

大分県地域医療研究会 顧問 坪山 明寛

坪山 明寛地域医療では、住民が地域で安心して生活し、満足した人生を過ごせるように支援することを目指していますが、このことは医療従事者だけでは達成できません。
地域医療が効果を発揮する仕組みの鍵は、家族・住民・自治体・医療保健福祉関係者による「目標を共有する連携」であり、この構築により住民の健康問題を包括的に見守る力が生まれると思います。

大分県地域医療研究会では大分県の自治医科大学卒業生が中心になり、地域医療マインドを持つ者同士が絆を深め討論することで、各地域でより良い地域医療の姿を具現する場でありたいと考えております。

 

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 大分県地域医療研究会 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.